2018/11/23 11:31

Vintage Snowboard Meeting

東京にビンテージな雪が降る。
本日午後から東京原宿の一角で、スノーボーディング・タイムトラベルです。
ウエアも板もブーツもスタイルも、とにかく今とは全く異なった90年代。そんな世界が本日 in HARAJUKUで繰り広げられようとしています。写真担当の樋貝の出番は夕飯前のPM6時かららしいです。おふたりの先輩フォトグラファーと共にビンテージスライドショーを行います。懐かしのあの人や、この人も。この貴重な機会をぜひお逃しなく。

北海道もようやく降ってきたようですし、東京にビンテージな雪を降らせよう!
みなさまのご来場を心よりお待ちしております。 
==入場無料==
==13:00〜23:00=    遅くまでやってます!

  詳細が下に続きます

以下、ヴィンテージスノーボードセッションイベント「Roots Groove」を主催する、ザ・スノーボードミュージアムのMisawa君より
スノーボード黎明期の1980年代初期から、種の爆発を迎える1990年代中盤まで。現代につながるスノーボードの進化を体現する希少なコレクションが一挙に展示されます。三澤勝男(Misawa Masao)、田口勝朗(Kats Taguchi)、佐藤 圭(Kei Satoh)。という東京スノーボーディングの体現者が主宰する ザ・スノーボードミュージアムプレゼンツ、"ルーツグルーブトーキョー2018"。ビンテージスノーボードを肴にビンテージな人物たちと語らいましょう。
また、TAKKINこと滝澤利行と、樋貝 吉郎 (Yoshiro Higai)、そして佐藤 整 (Tochi Sato)という、あの頃から現代までを切り取り続けている3名のフォトグラファーによるスライドジャム。
さらにあの頃の海外スノーボーディングムービーのコラージュ作品上映や、オリジナルTシャツやビンテージグッズの販売などエキシビジョン大量です。

「あの頃は良かった」
なんていう誰かの回顧録じゃなく、
あの頃があるから今があって、
今があるから未来があるじゃんね。

そんな想いを持った
時代軸を今や未来へ紡ぐための第一歩、なイベントです。
DIGGIN' MAGAZINEもバックナンバーも揃えています!
ぜひ遊びに来てください。


------------------------
ビンテージスノーボードミーティング
日時:11/23(金) 13:00〜23:00
   18:00くらいから、スライドショーやライブシェイプなどのエキシビジョン開始予定more info

場所:DEUS EX MACHINA 原宿 B1F
   デウス エクス マキナ HARAJYUKU 地下1階
   〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3−29−5

■駅からのアクセス 
東京メトロ千代田線 / 明治神宮前駅 徒歩9分(710m)
東京メトロ銀座線 / 表参道駅 徒歩10分(790m)
JR山手線 / 原宿駅 徒歩10分(800m) 

■バス停からのアクセス 
渋谷区 神宮の杜ルート 渋谷神宮前郵便局 徒歩2分(150m)
渋谷区 神宮の杜ルート はあとぴあ原宿入口 徒歩3分(230m)
都営バス 池86 神宮前一 徒歩3分(230m)

face book特設ページ